profilephoto

rashly man's music life

初心者 DTMer の試行錯誤の記録…かな?
【FL-Studio】#4:Soundgoodizer
初心者DTMerが、FL-Studio で、これはイイ!と思った機能をちょっとご紹介してみようかと。シリーズ化第4弾。
今回は Soundgoodizer。

■Soundgoodizer
マキシマイザー・エンハンサー、プラグインなのですが・・・写真を見ての通り、これだけしかいじれる所はありません。A〜Dのプリセットを選んで、ノブでレベルを調整するだけ・・・

前作「東京発、青空行き」では、音が派手になりすぎると使用を控えてたのですが、新作「無限の闇と、無限の光」で使って見たところ、カッコいい音になったので使ってみました。以下、イントロとサビの箇所の抜粋です。リンクをクリックすると、デモを聞けます。

1.Soundgoodizerを掛ける前
2.Soundgoodizerを掛けた後
かなり音が変りますね。

単体のプラグイン、「Maximus」の、パラメータ固定のサブセットらしいのですが、FL Studio wiki にもあんまり詳しい事は書いて無かったり。(^^;
FL Studio @ ウィキ - Soundgoodizer

元になった「Maximus」も良いよという事を教えてもらいました。
XXL エディションにはデモ版が入ってます。今度試してみようと思います。
FL Studio @ ウィキ - Maximus
| FL-Studio | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【FL-Studio】#3:Quantizer
初心者DTMerが、FL-Studio で、これはイイ!と思った機能をちょっとご紹介してみようかと。
シリーズ化第3弾。
なんか、探せば探すほど便利な機能が出てきそうな、FL-Studio です。今回は Quantizer。

■Piano roll - Quantizer
ピアノロールに入力した音符の長さ・タイミングを、拍子のジャストタイミングに合わせて、自動で修正してくれる機能(クオンタイズ)です。
FL-Studio では、テンプレートというものが使えます。


1枚目の写真がコントロールパネルです。


2枚目の写真が、拙作「Serenata(小夜曲)」の Hand Clap の箇所です。(またか・・・^^;)
標準のテンプレート「Default」では、こんなベタ打ちの音符です。これがクオンタイズでは普通の機能なのですが、、、


例えば "16_groovy 70s" というテンプレートを適用すると、3枚目の写真のような感じに。
いい感じに、音符毎の強弱やタイミングのばらつきを付けてくれる訳です。
で、昨日の日記に書いた4つのClap音それぞれに、違ったテンプレートを掛けて、それぞれいい感じでばらつくようにして・・・

・・・えっ?、そんな事するくらいなら、リアルタイム入力しろと? (^^;
| FL-Studio | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【FL-Studio】#2:Sampler
初心者DTMerが、FL-Studio で、これはイイ!と思った機能をちょっとご紹介してみようかと。
シリーズ化第2弾。

■Generator - Sampler
サンプルに入力したwavファイルを再生する、シンプルな音源です。
FL-Studio には非常に高機能なソフトウェアシンセサイザー音源がたくさん付属してますが、こんなシンプルな音源も例えば「この音だけ使いたい」という場合に便利に使えます。


1枚目の写真がコントロールパネルです。Clap音(手を叩く音)のwavファイルを読み込ませています。


2枚目の写真が、拙作「Serenata(小夜曲)」の Hand Clap の箇所です。
ドラム音源付属の音データから使えそうなClap音を探して来て、すこしづつ音の違うClap音を4つ作ってます。
そして、定位や強弱、音程、タイミングを少しづつずらして重ね合わせ、あの手拍子の音を作ってます。音に厚みと広がりと、本物の手拍子っぽさを持たせたい意図です。

ってこんな音源、どのDTMソフトでも入ってますよね。(^^;
| FL-Studio | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【FL-Studio】#1:Strumizer
皆さんとっくにご存知の話なのかもしれないのですが、初心者DTMerが、FL-Studio で、これはイイ!と思った機能をちょっとご紹介してみようかと。
一応、シリーズ化予定。

■Piano roll - Strumizer
ピアノロール上で、ギターなど弦楽器のストロークによる音のずれを表現してくれる機能です。


1枚目の写真がコントロールパネル。


2枚目の写真が、拙作↓「Serenata(小夜曲)」のギター伴奏の一部です。
各々のストローク毎にアップ・ダウンの微妙なずらしを入れる訳です。
アップ・ダウンで響きが違いますからね。
これを一気にやってくれるから、とっても楽。


【ニコニコ動画】【巡音ルカ】 Serenata(小夜曲) 【オリジナル曲】
【PIAPRO】 Serenata(小夜曲)
って、みんなとっくに使ってたりして。(^^;
初心者DTMerなので、全てが目新しくて。(^^;;;
| FL-Studio | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
■■■CD委託■■■
池袋のCDショップ「TOKYO FUTURE MUSIC」さんに、CD2作を委託しています。
店頭および通販で取扱い中です!
案内はこちら⇒【告知】CD2作を「TOKYO FUTURE MUSIC」さんに委託です!

「ボクのミュージック」 全10曲 (2015 10/25)

「伝えたい気持ち」 全13曲 (2011 1/16)
お知らせ
SPAM避けのため、URL付きのコメントはブロックしてますのでご了承ください。
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事一覧
カテゴリー別
月別
最近のコメント
ミュージック・プレーヤー by ピアプロ

rashly man オリジナル作品
by rashly man@ジャパニーズビジネスマンP
作品集
Twitter
リンク
プロフィール
モバイル
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS